INTERVIEW

ふるさと錦に恩返しを

山口県 中国・四国ブロック

堀江 甲士

Koshi Horie

かけがえのないふるさとのために

私のふるさと錦町は岩国市北部の島根県との県境に位置し、人口わずか2350人ほどの小さな町です。錦町には県内一の標高を誇る寂地山、また鮎の品評会で過去に全国グランプリを受賞した宇佐川、その他、清流錦川があり、自然に囲まれたとても美しい町です!特産品は、主にはわざび、こんにゃく、また宇佐川には国の天然記念物でもあるオオサンショウウオも生息しています。私は大学卒業後、家業継承のため錦町に帰郷し、当時は仕事を覚えることが精一杯で、町の未来のことを考えることすら念頭にありませんでした。徐々に仕事にも慣れ、地元の人々のあたたかさに触れ、これまでは自分自身のためと思っていた気持ちから、今ではこの町のためにという気持ちに変化したきっかけは、青年部活動でした。かけがえのない人々やかけがえのないふるさとを守りたい一心で、地域振興発展の先駆者になることが使命であると思っています。

この町の人から頼られる存在を目指して

昭和9年に創業し今年で約87年間の歴史がある自社では、初代・政次郎は鍛冶屋を営み、当時は農業が盛んな錦町の需要に合わせ農機具を作成・修理し生計を立てておりました。そして時代の流れと共に3代目の巖より、ライフラインでもある水道やガス設備工事をメインとした業種へ変更し、現在の4代目である父・泰は公共工事や鉄骨工事を取り入れ、今では、管、土木、建築、電気の県知事許可を取得し、どのような業種にも対応できるという強みを活かし、町の人から必要とされる存在を目指しています。時代は常に変化するものであり、経営者として常に緊張感を持ち、依頼された仕事にプラスαの価値を提供できる会社でありたいと思っています。

ふるさと錦に恩返しを

22歳の頃、先輩に誘われ商工会青年部に入部し、学びの場また地域振興だけでなく同じ立場の仲間との交流や情報交換の場として、人と人を繋ぐ機会も青年部活動で得ることができました。青年部員は仲間として今ではかけがえのない存在です!まずは地元で商売を営んでいる事に、地元の人やこの町に感謝の心を!商売が成り立ってこその青年部活動であると思います。この感謝の心は、青年部活動で培ってきたノウハウや経験を活かして地元の人や町へ恩返しするべきだと思い、日々青年部活動に励んでいます。今、この町では何が必要とされているのかをもっともっと視野を広げて勉強し、仲間と共に愛するふるさとに少しでも貢献したいと考えています!またこれからは特に地元の子供たちと協力してまちづくりを行うことが重要だと思っています!これからも『ふるさと錦に恩返しを』胸に走り続けます!

事業所情報

商工会名
やましろ商工会
企業名
㈱堀江金物店
青年部員名
堀江 甲士
代表者名
堀江 泰
企業業種
建設業
設立年
1933/1/1
従業員数
7名
URL